ブログトップ

このごろの伊麺

ekinviva.exblog.jp

2009アジアソングフェスティバル

アウェーだと思ったけど、会場のお客さんの中にはイーキンに声援をおくっている人たちがたくさんいました。

ソウルのワールドカップ競技場で開かれた「2009アジアソングフェスティバル」。
あとで考えると「2009アジアダンスミュージックフェスティバル」でもよかったような気が…。
すでに4時過ぎには会場の中に入っていました。雨ではなくてほんとうによかったです。
待つこと2時間、始まったステージ、トップバッターは台湾のショウ・ルオ君でした。いや~なかなか堂々としてました。

イーキンの出番はえっ~と、mihimaru GTの前でした!今回、1アーティスト2曲と決まっているらしく、みんなさくっと2曲歌い次のアーティストにバトンタッチ。
スクリーンに英語の文章が映し出され、「甘心替代ネイ」のイントロが流れるとイーキン登場!芝居仕立てかとおもいきや、バラードをしっとり歌うイーキン、おとなの魅力。声がでてました、口パクじゃないよん。
2曲目はガラッと変わり「極速」。女性ダンザーを従えて踊りありの構成です。いやっ~、イーキンが躍るの何年ぶりかで見ちゃった、なんかいいですよ~11年ぶりくらいに星目ファンになっちゃった!!(爆)
今回、出演アーティストのメンバーがメンバーだけにダンスも入れてきたんでしょうね。ガクトも最近のダンスがハードな曲を1曲目に歌ってましたから。
後半の韓国アーティズト「少女時代」「スーパージュニア」「ビッグバン」になると、私たちの目の前にいたちびっこ達が、イスに上がったり前の方へ行ったり、もうほとんど無法地帯!!スクリーンさえ見えない。(笑)

最後に全員が登場した時、イーキンはやはり端の方に立っていました。こっそりかわいい行動もしてました。
エンディングは花火があがり盛り上がりは最高潮、終わったのは10時過ぎていました。

今回の韓国旅行、イーキン10%、食べ物30%、買い物50%って感じでした…。
来月のカードの請求がこわい~。(笑)
[PR]
by saraling | 2009-09-21 01:50 | イーキン関連つぶやき
<< sony music加盟 今日のプレミアイベ&プレミア試写会 >>