ブログトップ

このごろの伊麺

ekinviva.exblog.jp

今日のプレミアイベ&プレミア試写会

くわしいレポはこれもまさかさんのを待つことにして。
今日のプレミアイベントは「第一回シネフェスタ新宿」。伊勢丹の前の道路にレッドカーペットをひいて、かなり大がかりでした。私はなんでだか前の方の端にいたのですが、みるみる人がいっぱいになって、イーキンが今どこを歩いているのかまったくわからず!(笑)目の前に来たとき、イーキンと叫んだら寄ってきてくれました(笑)
そうそう、友達のイーキン写真入り団扇を見て、「要潤、この映画に出ていたっけ?」と言われたりとか、通りすがりの若いお嬢さんに「イケン(伊健)って誰ですか?」って聞かれたりとか…。
そんな感じの知名度かい!!??
イーキンは一番最初、金井クン、芦名星ちゃんらと登場
小雪の綺麗さにはどきどきでした。真赤なドレスからのぞく足が細かった!最後に監督と松ケン。松ケンはさすがに光り輝いていました!もっとしゃべらない人かと思っていたら案外明るかったです。
そして、主題歌を歌う倖田來未さんも登場。驚き~。


二時間も立ちっぱなしだったので、その後みんなでお茶して一休み。
プレミア試写会は新宿ピカデリーでした。友達が朝から並んで席を取ってくれたので(サンキュー)、けっこういい席。舞台挨拶は映画の始まる前、メンバーはイベントと同じです。
立ち位置は左からイーキン、大後ちゃん、小林さん、松ケン、監督、小雪、金井クン、芦名星ちゃんでした。
一人ひとことだったんですが、芦名ちゃんが「役がらまゆげなかったせいもあるかもだけれど、事務所(ホリプロ)の社長が映画を見て、どこにでているかわからなかったと言われた、私は最初に出てきます!」というのが一番印象に残りました。あと、おちゃめな小林さんが「もっとアクションやりたかったけど、年齢的に(苦笑)・・・松山くんはすごい。」と言ってました。イーキンは「日本の映画にはじめて出演して、それがこの作品でうれしかった。」そうそう最初に「ぼくはチェンイーキンです。」と日本語話してました。

映画はですね…ネタばれ連発しそうなので、みんな見てください。
ひとつ・・・イーキンもインタビューでいってますが、声優さんがかなりイメージと違いました。
そして、私たちがエキストラしたシーン、わずか3秒くらい…。カットされたシーンもけっこうありました。
松ケンはアクション・演技ともよかったです!やはり今後の日本映画界を背負う人であることは間違いない!
[PR]
by saraling | 2009-09-14 01:27 | イーキン関連つぶやき
<< 2009アジアソングフェスティバル ラジオで放送されるかどうかのネタ >>