ブログトップ

このごろの伊麺

ekinviva.exblog.jp

コネクテッド

昨日見てきました!
感想は良いか悪いかなら良い。
好きか嫌いかなら好きです。
「創るのはたいへん、文句を言うのは簡単。」なので、そんなに酷評しない私ですが…。
さすがベニー・チャン(はあと)

なんといっても、スピード感、臨場感がすごい、これは間の取り方とか音楽も関係していると思います。たんたんとした場面に急に何かが来る!
見る側も緊張するしかありません。

ルイスはここ数年いいです。(過去のイベントでのルイスがトラウマに(笑))今回普通の人役ですが、いやみないです。
大Sも、うもれていた美人女優か?って感じでかわいいより美しい、役をちゃんと解釈して自然に演じています。
ニック・チョン…(今回)カッコイイ!見直しました。さすが金像賞俳優!
そしてリウ・イエ君にいたっては、すでに君と呼べないほどの貫禄です!!

映画終了後、エンドロール前のアイディアよかった。(ちょい何かの仕事でアイディア拝借するかも(笑))

なので自信をもってオススメできる香港映画です!!

ぜんぜん関係ないけど、今日はシンケンジャー&ディケイドの東映映画へ…。
舞台挨拶チケ申し込むの忘れたので、シンケンジャーの3Dをみたのですが…。
すごいです3D作品(3Dメガネをかけて見る)!東映の文字が浮き出てたよ!(笑)
そしてまた息子よりハハが興奮…。あっぱれ…。
[PR]
by saraling | 2009-08-09 17:22 | 映画
<< 美女厨房 香港動漫節 >>