ブログトップ

このごろの伊麺

ekinviva.exblog.jp

殺人犯首影

昨日は七夕で満月その上快晴。織り姫と彦星は無事会えたでしょう!
私と息子は財布を満月にかかげ、「お金持ちになれますように!」と願いをかけました。
まるでマクダル親子のようでした!


アーロン主演「殺人犯」プレミアにやってきた、
イーキンとサンサン、バッタさんです。
a0031153_15535849.jpg


六本木イベでみんなでサンサンに手を振ったら、にこにこしながら手を振りかえしてくれました。
彼女も外見があまり変わらないです。いい具合に歳を重ねてる感じ。

このプレミアには黃又南くんも到場、映画に出演してるんですね。
黃又南くんといえば、遅ればせながらDVDで『僕は君のために蝶になる』(邦題)見ました。
去年、この映画を見に行ったはずなのですが、ちょうど日本イケメン俳優映画を上映していたので、映画館でそっちにチェンジ!という、あれれ?をやってしまっていたのでした。
脚本は「親密」のアイヴィ・ホー。こういう恋愛モノうまいです。
監督はジョニー・トウ。香港映画だけど北京語でした。
そういえば、谷垣さんがイーキンに「崔監督はツイ・ハークとジョニー・トウの真ん中くらいの人。」(だっけ?)と説明したと言っていました。>トークショーで。微妙に意味不明。(笑)
やっぱり最後は泣いちゃいました。
主演はヴィックなんですが、黃又南くんもかなりキーになる役。
あと、イーキンの元々カノ、マギー・シューも出演しています。あまり出演場面はありませんが、こちらも迫力ある演技でピリッとしめています。

かんばれ香港映画!
[PR]
by saraling | 2009-07-08 16:21 | 映画
<< 「飛砂風中轉」開工 写真 >>