ブログトップ

このごろの伊麺

ekinviva.exblog.jp

並んでも食べたい「四季煲仔飯」

やっとここに書くネタができました。先日伊健の映画「iGirl」を見に香港へ行った時、香港朋友に連れて行ってもらったお店。小さな土鍋で炊きこんで作る「煲仔飯」(ボウジャイファン)。どちらかというと冬の食べ物(?)ですが「四季煲仔飯」というくらいなので、1年中食べられる!
場所は油麻地。並んでました。待つこと15分ほどで店内に。

a0031153_1432967.jpg

お湯でお皿を洗う。手馴れた手つきの香港朋友。

a0031153_14334468.jpg

運ばれてきた「煲仔飯」、排骨と鶏肉。

a0031153_14334035.jpg

排骨と臘腸。

a0031153_14315025.jpg

うなぎと肉。
テーブルに置いてある「お醤油(たれ)」をかけ、ちょっと蒸らして、まぜてからいただきます。

a0031153_1433465.jpg

こちらも店の名物「牡蠣餅」牡蠣入りかき揚げ。

a0031153_14322261.jpg

ビールに合いすぎです。

a0031153_14333589.jpg

青菜の炒め物 腐乳つき。


行った後でガイドブックを見ると載ってました。

a0031153_14321370.jpg

四季煲仔飯
[住所]油麻地鴉打街46-58號
by saraling | 2016-03-27 14:35 | 香港
<< 籠太子點心專門店で飲茶 明けましておめでとうございます。 >>